建築塗装

トップページ建築塗装|内装塗装について

内装塗装

内装塗装

内装塗装について

内装塗装は薄汚れた壁を塗替え綺麗に明るくしたい、艶がなくなってきた階段・床に艶を与えたいなどの『美観』が主な理由であります。
室内は外的環境にさらされていないため、雨漏りなどの原因とはならなく早急の対象は必要ない場合が多いです。
(浴室内など湿気がある場所の木部などは防水性が失われると水分を吸収し 腐らせるため、この場合などは早めの対処が必要です。)
クロス、階段、廊下、浴室、トイレ、木部、シックイ・ジュラク・ボード・コンクリート・木製壁など塗替え可能であります。

内壁材の種類

クロス

クロス

クロスは、最も広く使われている壁装材です。施工が容易でデザイン性にも富み、
ビニール製のものはコストも低く抑えられます。
そしてクロスにも幾つかの種類が有ります。

「紙クロス」:加工紙の表面に色や柄を印刷した物
「布クロス」:麻やウールなどの天然繊維で織った壁紙
「ビニールクロス」:色やデザインの種類が多く、安価で施工性にも優れている

タイル

タイル

主に水回り(お風呂等)に多く使われ、耐久性や耐火性、耐水性に優れた壁装材です。
サイズや色・柄が豊富で寸法精度も良く品質も一定している優れた材料。
表面や目地の汚れは、水ぶきや住まいの洗剤で落せます。

木質系

木質系

暖かみがあって自然指向の木は、インテリア仕上げ材として高い人気を保っています。
しかし、木材のままでは狂いが生じやすい為、壁材として使用されているものは ほとんどが合板です。
合板も数種類に分類できます。

「単板化粧合板」:薄板を張った化粧合板
「合成樹脂合板」:樹脂加工した印刷紙や塩化ビニールシートで処理したもの
「プリント合板」:合板の上に直接木目等を印刷し塗装仕上げをしたもの

木質系

木質系

サイディング壁木材によって構成された物。
檜、ヒバ等の天然木や合板、 木片セメント等を塗装し木の風合いを活かした外壁材です。
断熱性に優れていますが、耐火性が低く都市部では規制を受ける地域も ありますので使用する場合は確認が必要です。

塗り壁

塗り壁

左官工がコテ塗りをする工法で、継ぎ目がない壁面ができます。
又、耐火性、耐熱性にも優れています。そしてこちらも数種類があります。

「セメントモルタル塗り」:セメントに砂と水を混ぜて塗る壁
「プラスター」:石膏プラスターやドロマイトプラスターといった種類
「繊維壁」:植物繊維に化学のりを混ぜ水で練ったものを塗った壁
「しっくい壁」:石灰にのりなどを入れて水で練ったもの
「テラゾー塗り」:細かく砕いた大理石などを混ぜたモルタルを塗った壁

吹き付け

吹き付け

吹き付けによって施工を合理化して塗り壁のテクスチュアをつくるものです。
吹き付けタイルと呼ばれる複層仕上げ材やセメントスタッコ等の厚付け仕上げ材を 用いる場合もあります。

「じゅらく壁」:樹脂に砂や顔料を混ぜたものを吹き付けた壁
「繊維壁」:樹脂にパルプ状の繊維などを混ぜた吹き付け壁
「樹脂リシン壁」:合成樹脂エマルジョン系の吹き付け材
「スタッコ壁」:セメントを厚く吹き付けローラーやコテで重厚なテクスチュアをつくり出すもの

塗装(ペイント)

塗装(ペイント)

下地材に塗料を薄く塗り広げ表面を保護し美しく仕上げるものです。
性能や色・艶等、目的に応じて使い分けます。
住宅では、合成樹脂エマルション系(EP)/塩化ビニル系(VP)/油性ペイント(OP)等がよく使われます。

「レンガ」:独特の質感や素朴な味わいがある壁装材
「コルク」:薄くスライスした化粧板が一般的

施工実績or料金

sub-btn

名古屋、北名古屋、豊川、豊明、豊田、岡崎、安城、刈谷、碧南、豊橋、岐阜、鳥羽、四日市、etc あらゆる地域までお見積に伺います。

光の力をいかした光触媒です。藻やカビなどを高圧洗浄した後に、塗装と一緒にお試しください。

K2コートの生み会社です。他の塗料とも相性が抜群のK2コード、値段もリーズナブルです。

大手の工務店です。安心・安全の建築は竹中工務店を!

環境に優しい塗料を作ってます。